■ 制振材 遮音材 イーディケル


制振材 遮音材 イーディケル 製品概要 (シート状により優れた制振・遮音性を発揮)
イーディケル M-3000 / M-3500 / M−5000 シリーズ

制振材 遮音材イーディケル  IDIKELL

イーディケルの用途

●家電・弱電機器類:洗濯機、食器洗乾燥機、エアコン、自動販売機、ミシン、冷蔵庫、オーディオ機器など

●事務機器類:プリンター、タイプライター、複写機、レジスター、キャビネットなど。

●車両輸送機器類:鉄道車両、トラクター、ブルドーザーなど。

●その他:建築、建材、ダクト、パイプ防音、発電機、機械カバー、ケーシング、緒機械、や設備、ならびに防音工事、遮音工事用部材として。
イーディケル 制振材 遮音材 実装方法 イーディケル 鉄道車両用 防音材 遮音材 イーディケル 家電・OA機器用遮音材としての応用例
制振材 遮音材 実装方法
「イーディケルM-3500」は、感圧接着タイプの制振シート。離型紙を剥がして手や治具で圧着するだけで、簡単に貼ることができます。

 
鉄道車両用 防音材 遮音材
イーディケルは、JRをはじめとした鉄道車両にも多く採用されています。自動車と同様、車室内・車外の騒音を低減し、快適な旅を実現するとともに、周辺への騒音問題の解消にも役立っています。(JR新幹線への利用例)
家電・OA機器用遮音材
家電・OA機器にも静粛性が求められています。イーディケルは、各種機器用の遮音材として静かで心地よい生活の実現に貢献しています。(食器洗い乾燥機への利用例)
●「イーディケルM-3000」「イーディケルM-3500」

「イーディケルM-3000」「イーディケルM-3500」は、変性瀝青質、合成樹脂、充填材から構成されるシート状制振材です。貼り付けるだけで振動を吸収します。また、遮音性の向上やコインシデンスの改善にも役立ちます。

 「イーディケルM-3000」は、加熱により自己融着するタイプの制振シート。塗料焼付時の熱を利用して張り付けることも、接着剤による現場貼付も可能な、広く使用できる材料です。

 「イーディケルM-3500」は、感圧接着タイプの制振シート。離型紙を剥がして手や治具で圧着するだけで、簡単に貼ることができます。

*M-3500はUL認定タイプ、運輸省の不燃認定品もあります。

●「イーディケルM-5000」

 「イーディケルM-5000」は、反応基をもった液状ゴムとアスファルトから成る主成分を中間層とし、拘束層にアルミ箔を使用した拘束型制振材です。広い温度域で高い制振効果を示します。

制振材 遮音材 イーディケルの使用方法

熱可塑性の素材ですので、冬期は固く脆くなりますが、暖かい場所にしばらく置くか、適度に加熱してください。柔軟性が回復します。

M−3000

●加熱融着使用:貼付位置にセットし、130〜150℃X15〜30分の加熱を行えば自己融着します。

●接着材による貼り付け:クロロプレン系接着剤により貼付できます。片面接着、両面接着のいずれでも使用できますが、背面、垂直面は、両面接着方式が適しています。
*接着剤は、日本特殊塗料株式会社製「NT−FボンドS」をご使用ください。

M−3500、M−5000

離型紙を剥がし、所定の位置に手や治具で圧着してください。圧力は大人の手で2Kg以上の力で、中心部から端へ、丁寧に圧着してください。
 
 


 ミトヨ トップページへ


制振材 遮音材 「イーディケル」のお問い合わせ先

株式会社 ミトヨ
〒104-0033 東京都中央区新川1−16−10
 TEL 03−3553−6762 FAX 03−3553−6595


本製品の資料請求フォーム
ミトヨ取り扱い製品の問合せ、資料請求用の記入フォームが別ページで開きます。

 ミトヨ トップページへ