− 年間を通して節電に貢献する −
■ 屋根の遮熱・断熱には「冷えルーフ」



屋上遮熱シート冷えルーフは金属折板屋根用に開発されたまったく新しい仕組みの遮熱・断熱用シートです。

冷えルーフは穴開け加工されたポリエチレン製のシートに特殊加工を行ったシートで屋根を覆い、太陽の 日射を遮断することにより、自然力を応用して金属折板屋根の温度上昇を抑え室内の暑熱及び空調電力を 節電できる製品です。

すでに工場や事務所、倉庫などに実積があり好評を得ている製品です。

 
屋上遮熱シート「冷えルーフ」
  @ 屋上遮熱シート「冷えルーフ」とは
「冷えルーフ」施工例
 冷えルーフは、多くの建物に採用されている金属折板屋根に新設・既設を問わず施工が可能な、外皮屋根遮熟システムです。

 金属折板屋根の上に遮熱シート「冷えルーフ」を施工することで、屋根面の日射による温度上昇を抑制することができ、室温の低減・空調費の削減・CO2の削減といった 省エネ効果の他、副次的な効果として雨音低減・結露の緩和・屋根材の熱伸縮による 金属疲労の抑制・冬季の保温などの効果を得ることができます。

 既存の遮熱対策商品である遮熱塗料・屋上緑化・二重折板等の方式と比較し、低コストで実施でき、施工期間も短く、設置撤去後の移設も容易にできます。

 冷えルーフを施工する面積としては、屋根面積の80%程度。冷えルーフの遮熱原理としては、折板屋根の上に孔が無数に開いたシートを敷設することで日影を作り出し、屋根表面に直接太陽光が当たらず、シートと屋根の間に設けられた通気層が熱の伝わりを抑制し、屋根上を風が吹き抜けていくことで、屋根面の温度上昇を防ぎ、結果として建物内への輻射熱を低減させます。

 また、屋根面の汚れ等(反射率の低下)に影響されることなく遮熱効果を維持していくことが可能な、全く新しい遮熱システムです。
 

屋上断熱シート「冷えルーフ」の施工前と施工後

  A 「冷えルーフ」の仕組みと構造
「冷えルーフ」の仕組みと構造
 @ 日影の効果を屋根に、熱伝導率の低い空気層を利用
 
 折板屋根の上に施工された冷えルーフが日影を作り折板の温度上昇を
 抑制します。
 遮熱は日影の効果によってもたらされるので屋根の汚れによる影響を受けず、
 遮熱効果を発揮し続けます。
 この遮熱効果により折板の伸縮を抑え折板の(音鳴り)を抑制します。

                     「冷えルーフ」施工後の折板屋根の状況→
「冷えルーフ」施工後の折板屋根の状況
 A 風の力で熱ごもりを防ぎ、シートと折板の空気層の暖まりを暖和します。
                                                                                                                                                           
  冷えルーフと折板の間の空気層が暖まらないよう風が通り抜けていくことで熱ごもりを防ぎ、冷えルーフの
  断熱効果を高めています。
「冷えルーフ」内の風の通り道のイメージ 「冷えルーフ」内の風の通り道のイメージ
冷えルーフ」内の風の通り道のイメージ 「冷えルーフ」内の風の通り道のイメージ
 B シートが雨音を抑制します。冬場は保温効果や結露暖和効果を発揮します。

  雨やあられによる、折板をたたく音が暖和されます。冬季は内部からの熱をシートで逃がしにくくなり保温効果を
  発揮します。また、放射冷却を抑え結露の暖和効果も発揮します。
「冷えルーフ」の積雪時の状況 「冷えルーフ」の積雪時の状況
「冷えルーフ」の積雪時の状況 「冷えルーフ」の積雪時の状況
 B 屋上断熱シート「冷えルーフ」の主な効果と特徴について

  「冷えルーフ」の特徴
  
    (1) 低コスト・・・・・・・他の工法の1/2

    (2) 短期施工・・・・・・ハゼ式なら1,000uを約1日で完了

    (3) 効果持続・・・・・・屋根の汚れなどの影響を受けない

    (4) 維持費「0」・・・・ 維持費の発生なし

    (5) 長寿命・・・・・・・・10年以上の長寿命シート

    (6) 保証期間・・・・・・5年保証を実施

    (7) メンテナンス・・・・保証期間内の年1回のメンテナンスを実施


    (8) リサイクル・・・・・・撤去後の部材はすべてリサイクル可能です


 
「冷えルーフ」の効果

    
    (1) 温度低減           (5) 冬季の保温
       
    (2) 省エネ             (6) 結露の暖和
  
    (3) CO2削減            (7) 建物保護

    (4) 雨音低減          



  「冷えルーフ」は自然の力を利用した全く新しい発想の遮熱システムです

   夏季は、電力無しで温度上昇を低減して、冬季は、保温効果で暖房効率を高めます。

 

参考資料  素材別熱伝導率  (単位:w/m・K)

83.5 折板屋根
断熱材 0.03〜0.04 屋根断熱材
空気 0.0241 冷えルーフ空気層

 

  C 「冷えルーフ」が施工できる屋根

 冷えルーフが施工できる屋根の種類  (2014年3月現在)

冷えルーフが施工できる屋根の種類
 
  D 冷えルーフの実証(サーモグラフィー)

  シングル折板の事例

  ■ 通常の屋根の上に施工している最中にサーモグラフィーで検証しました。
屋根裏では施工した箇所と未施工部分がサーモグラフィーを使用することではっきりと温度差が確認できました。
  ■ 屋根裏では施工した箇所と未施工部分がサーモグラフィーを使用することではっきりと
       温度差が確認できました。
 
  E その他の遮熱システムとの比較
項 目 冷えルーフ 遮熱塗料 その他断熱工法 屋上緑化
施工面積 屋根面積の約80%分 屋根面積の150%以上 屋根面積同等 屋根面積より少なく施工する方法しか不可能
施工期間 約1日 (ハゼ式の場合) 1〜2週間(天候に左右) 1〜2週間 1〜2週間
維持管理費
(メンテナンス)
ほぼフリー
(5年間保証)
ほぼフリー ほぼフリー 緑化メンテが必要
断熱効果
結露緩和 △(材料による) 不明
雨音 ×
効果の持続 △(材料による)
冬季効果 ◎ (保温効果等) △(材料による)

                    ※上記比較表は独自に調査したもので実際と異なる場合がございます。

  F 冷えルーフの仕様

  特許・性能・保証等

■ 特許・実用新案・商標登録 各取得済(類似品にご注意下さい。)
 
■ 国土交通省大臣認定
   (建築基準法: 屋根材の認定(防火地域または準防火地域内の建築物の屋根))
 
■ シート寿命 10 年以上(加速度耐候試験実施)
 
■ 耐風圧性能試験・風洞試験実施済み
 
■ 施工後5年間の性能保証
 
■ 保証期間内の年1回の無料メンテナンス実施
 
■ PL保険・工事賠償責任保険加入
 
■ 業種・用途別施工実績
   (工場・常温倉庫・冷蔵倉庫・事務所・店舗・コンビニエンスストア・ドラッグストア
    ・ショッピングセンター・集合住宅・仮設住宅・モデルルーム・現場事務所・学校
    ・幼稚園・廃棄物処理施設・etc)
 

  標準仕様 (標準施工価格に全て含まれます)
 
材料  冷えルーフシート(各サイズ)
 標準取付金具1式
施工  取付工事(高所作業車使用料・安全対策費・輸送費は含まれません)
保証  5年間の性能保証
 (性能が保持されない場合は補修または、シートの交換も含まれます。)
点検  施工後1ヶ月点検・年次点検(保証期間内)

 

  G 冷えルーフ施工例
 ■ ハゼ式
 @ 自動車部品工場  (埼玉県)屋根面積 3,957u  施工面積 2,498u
冷えルーフ施工例 ハゼ式
冷えルーフ施工例 ハゼ式
 A 電子部品工場  (茨城県)屋根面積  3,303u  施工面積 2,418u
冷えルーフ施工例 ハゼ式
冷えルーフ施工例 ハゼ式
 B 研究所事務棟   (千葉県)屋根面積 392u   施工面積 305u
冷えルーフ施工例 ハゼ式
冷えルーフ施工例 ハゼ式
 ■ ボルト式
 @ 電子機器工場  (埼玉県) 施工面積 96u
冷えルーフ施工例 ボルト式
 A 工場事務棟   (埼玉県)屋根面積 290u   施工面積 200u
冷えルーフ施工例 ボルト式 施工前

【施工前】

冷えルーフ施工例 ボルト式 施工後

【施工後】

  H 冷えルーフ施工状況
 @ 自動車部品工場  (埼玉県)
冷えルーフ施工状況
冷えルーフ施工状況

 

 


屋上断熱シート「冷えルーフ」のお問い合わせ先

株式会社 ミトヨ
〒104-0033 東京都中央区新川1−16−10
 東京事業部 営業グループ
TEL 03−3553−6762 FAX 03−3553−6595

本製品の資料請求フォーム
ミトヨ取り扱い製品の問合せ、資料請求用の記入フォームが別ページで開きます。

ミトヨ トップページへ